モグワン デメリット

モグワンのデメリットって何?

モグワン デメリット

 

モグワンドッグフードのデメリットとしてはどんなことが挙げられるでしょうか。

 

ドッグフードに限らずどんなジャンルでもメリットがあればデメリットもありますので、こちらでモグワンのデメリットを確認してみましょう。

 

デメリットを考える前にメリットを挙げておくと、高品質で原材料にこだわっている点や製造から販売まで徹底的に管理されていて、安全に与えることができる点が大きなメリットとして考えられます。

 

では、デメリットとしてはどんなことが挙げられるのでしょうか。

 

口コミなどを確認してみたのですが、「食べない」や「下痢になった」という声が悪評として見られます。

 

確かにこれは悪い意見ではあるのですが、デメリットとは言えないでしょう。

 

というのも、食べる食べないや下痢になるならないはどのドッグフードにも共通して起きてしまうことで、モグワンに限ったことではないからなのですね。

 

デメリットでいうと価格が高いということが挙げられます。

 

モグワンの定価は税抜3,980円となっていますが、市販のドッグフードと比べると3倍くらい高いですね。

 

 

定期購入をすることやまとめ買いをすることで割引価格で購入できたり、送料や手数料無料などの特典があるので価格を抑えることができますが、それでも市販のドッグフードと比較すると高いというのはかわりません。

 

ですので、どれだけ割引価格になっても価格の面では高いというデメリットはついて回るでしょう。

 

ただ、考え方を変えるとすごいデメリットでもないかもしれません。

 

というのも、高品質なフードになっているので、病気になるリスクを避けることが期待できるのですね。

 

低品質なドッグフードを与え続けるということは、身体に余計な負担を与えていることにつながります。

 

 

そういった低品質なドッグフードを与えて体調を悪くさせてしまうと、結局病院に行って診察してもらう機会が増えてしまいますよね。

 

そうすると金銭的な負担は大きくなってしまうので、長い目で見ると金額というのは実はお得になるかもしれません。

 

モグワンを与えたからと言って病気にならないということではありませんから、高品質なドッグフードだからいいというわけではありませんが、勉強ができた方が今後の生活に役立つというように、品質の高いドッグフードを与えた方がワンちゃんの人生も楽しく過ごせるようになるのではないでしょうか。

 

短期的にみれば高いと思いますが、ワンちゃんの人生で考えると決して高くないとは思います。