モグワン 生産国

モグワンの生産国はイギリス!国産じゃないドッグフードだけど大丈夫?

モグワン 生産国

モグワンの生産国はイギリスとなっています。

 

日本人としては普段食べている食事は国産のものが安心ですが、ドッグフードも外国産のものよりも国産の方がなんとなく安全な気はしますよね。

 

ところでドッグフードもやはり外国産よりも国産の方が安全なのでしょうか。

 

これに関してはどちらも一定の基準を満たしたものであれば安全性は問題ないとされています。

 

また、ドッグフードに関して言えば国産よりもむしろ外国産の方が安全かもしれません。

 

このように言えるのは海外の方が動物に対する愛護の意識が高く、法律もしっかりしているからなのですね。

 

イギリスは世界の中でも1・2位を争うペット先進国です。

 

ヨークシャーテリアなどイギリス生まれのワンちゃんも多いですし、昔から犬と人間は家族同然に暮らしてきた歴史もありますから、最近その意識が高まってきている日本と比較してもペットに対する愛情は高いと言えるでしょう。

 

モグワンが製造されているのはイギリスの中でも特に高い評価と信頼を集めるペットフード専門工場となっています。

 

イングランドの自然豊かなエリアに広い敷地に構える工場は欧州ペットフード工場会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設で作られています。

 

この工場では製造ラインは常にモニタリングされていて専門の品質管理官が最新の設備を駆使してチェック、さらにドッグフードに使われている原材料はそれぞれの供給元から工場に届けられた時点で品質テストにかけられるのですね。

 

この断簡でテストを通過した原材料だけが生産ラインに回されますので安全性はかなり高いですよ。

 

モグワンの安全性の高さは原材料や工場の品質管理だけではありません。

 

購入した後にもフォローをしてくれます。

 

というのも、パッキングまで完了したモグワンドッグフードの袋には1つ1つに製造番号がついて、生産日はもちろん、それぞれの原材料のロットまでトラッキングができるようになっています。

 

ですので、万が一ドッグフードに問題があった場合は通知され、回収などのフォローもしっかりとしてくれるので、万が一のときでも安心なのですね。

 

こういった徹底した管理ができるのはモグワンが市販されているドッグフードではなく、通販限定で販売しているドッグフードならではのメリットなのかなと思います。

 

モグワンはイギリスで製造されているドッグフードで国産ではありませんが、安心して与えられます。

 

そもそも多くの犬が外国出身ですから、日本国産にこだわる必要もないと思いますよ。